FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちてしまった

形がないから価値がある

そう彼はいった

手に入らないのに そこにある 不確かさ
なににも変えられない

ぽろぽろと彼の瞼から涙がおちる
言い聞かせるようにいうのは
誰のためだろう

涙のむこうに
雨がふり
その先には?


ないのに あるものを
彼は手放せない
放す気すらないのだ

私は、私は
それでいいと思うよと
声をしぼりだした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

海

Author:海
(カイ)
女。
詩を書いてます。


ねくらのチキン

めんどくさがりだけど
くだらないことばっかするけど
いきなりマジになる


※今まで俺という主語を使っていましたが、最近、私という主語になりました。
なので、前の記事に行くと、俺という主語になってます。
人が変わったといったことではないので、ご了承ください。


気ままに更新中

文章諸々無断転載禁止
リンクフリー

sidetitleランキングsidetitle

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログへ
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。