FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂にのぼせて

ごぽり ごぽごぽと
僕の体の下の さらに下を   音がうずめく

そうか この中は
僕の息を反響させて生きている
小さな感動がうずまく

息は ずっとは 続きはしない
子どものころに教わったこと
だれかさんと ナイショの


わたしの命を燃やしたら
あわになるのよ


そうして
二人で潜り込み
いつまでも続く息を夢見た

きみは離れない
泡のように 泡のようにと念じて
お湯に抱きしめられ 淡い光をみている


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

海

Author:海
(カイ)
女。
詩を書いてます。


ねくらのチキン

めんどくさがりだけど
くだらないことばっかするけど
いきなりマジになる


※今まで俺という主語を使っていましたが、最近、私という主語になりました。
なので、前の記事に行くと、俺という主語になってます。
人が変わったといったことではないので、ご了承ください。


気ままに更新中

文章諸々無断転載禁止
リンクフリー

sidetitleランキングsidetitle

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログへ
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。